自分には似合わないけれど着てみたいファッション

誰も似合わないと思って洋服を選ぶ人はいません。

自分には似合わないけれど着てみたいファッション

誰も似合わないと思って洋服を選ぶ人はいません・・・[女性 55歳]

自分には似合わないけれど着てみたいファッション
誰も似合わないと思って洋服を選ぶ人はいません。自分に似合うと思うから、その洋服を選ぶわけですが、いつも同じようなファッションでは面白くないと思いませんか。
私にはきっと似合わないだろうなと思っているけれど、一度着てみたいと思っているファッションは、娘が着ているような若者向きのファッションです。
例えば、109で販売されているような、ミーアやアメーバマーズのようなファッションです。

絶対似合わない自信がありますし、体型から見て着られるかどうかさえ分かりません。サイズが合っていても、ウエストが細くて入らないこともありますから、若者向けのファッションは試着するのも気を使います。せっかく思い切って試着をしたのに、脱げなくなってしまったということがあってから、とても慎重になってしまっています。
おばさんになっても、可愛いものが好きな人はたくさんいます。この年代だからこのファッションをしなければならない、ということは決してありません。一度、娘とお揃いのファッションで、おしゃれしてみたいです。

オススメワード

Copyright (C)2017自分には似合わないけれど着てみたいファッション.All rights reserved.