自分には似合わないけれど着てみたいファッション

私には絶対に似合わないけれど着てみたいファッションというと、「ゴシック・アンド・ロリータ」略して「ゴスロリ」ファッションです。

自分には似合わないけれど着てみたいファッション

私には絶対に似合わないけれど着てみたいファッションというと・・・[女性 34歳]

自分には似合わないけれど着てみたいファッション
私には絶対に似合わないけれど着てみたいファッションというと、「ゴシック・アンド・ロリータ」略して「ゴスロリ」ファッションです。

モノトーンでフリルを多用し、フワッとした中世の貴婦人のようなスタイルで、街でゴスロリファッションを楽しんでいる人たちを見ると、ついつい凝視してしまうんです。
私は、子供の頃からスポーツをやっていたので、よく着ていたのがスポーツブランドのものでした。
そのため、男子に間違われることも多く、あのゴスロリのような可愛らしい女の子っぽいファッションにずっと憧れがあったんです。

でも、自分には似合わないと思ったし、周りからもそういう自分は受け入れてもらえないだろうと思って、ずっとジャージばっかり着ていました。

ファッションは、自分の個性を表す一つの方法なのだから、自分が着たければ着ればよいのだろうけど、自分にはそういった勇気がなくて、チャレンジしたことがありませんでした。

でも、そういった固定概念から逃れることができたなら、是非ゴスロリファッションに挑戦してみたいと思います。

私は自分の体型にコンプレックスがあります・・・[女性 44歳]

私は自分の体型にコンプレックスがあります。身長が低くて首が短いので、何を着てもスッキリしません。特に、首が短いのはもっさりした雰囲気をかもし出すので、悲しいです。

そんな私が似合わないけれど着てみたいファッションは、クールなイメージのファッションです。
シュッとしたシルエットのパンツスーツなどは、本当にカッコ良いなと憧れます。もしも、自分がクールなパンツスーツを着るなら、まずはパンツの丈を短くお直しして首が詰まったシャツは避けなければなりません。
もう一つ憧れているファッションがあります。それは、ほんわかして可愛らしい山ガールのファッションです。
山ガールのファッションアイテムは、体型がごまかせるので、自分でも着こなすことは出来るかもしれません。ですが、残念なことに年齢的に、ナチュラルで素朴な洋服ではみすぼらしさが出てしまうのです。
ちょうど40代という中途半端な年代なので、自分に何が似合うのかも解らず、洋服選びには苦労しています。
体型や年齢など色々な問題がクリアできたら、似合わないファッションにもチャレンジしてみたいものです。

Copyright (C)2017自分には似合わないけれど着てみたいファッション.All rights reserved.